FC2ブログ

戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

#ヴェスタリアサーガ 第3章 ガラキア討伐 2ページ 

※続きです。長いので掲示板感覚で記載していきます。

3ターン
南西の村にて、唐突に魔導士シーゼルが仲間になります。
25 3章
盗賊が村を襲ってくるとのことですが、村ではなく、シーゼルに襲い掛かってくるので迎撃します。

シーゼル
シーゼル ウエスタマージLV3 ファイアー装備時攻撃力14 致命9 移動力5
スキル 致命攻撃(技%致命率に加算)
魔法の盾(魔力%の確率で敵の攻撃を無力化)
自然治癒(癒しの指輪所持 毎ターン自動でHP5回復)
支援相手 ゼイド 命中+5% 致命+3% 回避+5%

27 3章
ポジション的にマリクやアスベルなのだが、性格はひょうひょうとして掴みどころのないゼイドの親友。その性格のおかげで能力値以上に強くも見えます。
実際魔導士として優秀であり、ファイアーを使用すれば、賊に21ダメージを与えることが可能です。しかし魔法は高価なものなので、賊撃破はレベルアップに必要な分にとどめます。
終盤のガーディアン撃破の際は、その魔法の威力に頼ることになるでしょう。

シーゼルのアイスブレードは重騎士にも特効がり、マリクのエクスカリバー並みに貴重な魔法なので、手前のバトルソウ持ちのみ攻撃します。
28 3章
後ろ2名の手斧持ちは、トロイに先ほど購入したファイアーを運ばせてシーゼルに渡すので、その時に倒します。
賊特効のファイアーならば、マウンテンシーフを攻撃力21で撃破することが可能であり、手斧持ちを一撃で撃破することが可能です。

南西村襲撃部隊
1人はバトルソウ。もう2人は手斧持ち。
3人とも村を襲うような動きを見せますが、村には一切近寄りません。
30 3章
バトルソウ持ちのみ、シーゼルのアイスブレードで撃破し、残り2名はファイアーで一撃で撃破し、高級武器である魔法の節約を行います。

シーゼルはバトルソウ持ちのみ狙うために南西の村から北で迎え撃ちますが、その際、致命攻撃が発動し、1撃でバトルソウ持ちを撃破しました。貴重なアイスブレードの消費が1回でお得です。
中央の要所付近のシーフの1人を先行した騎兵のトロイでHPを削ることに成功。トロイには橋封鎖のために先を急がせ、後続のゼイドに撃破させます。
29 3章
崖上の敵は継続してボナセルの陽動で釘付けにさせ、味方を安全に進軍させます。
ヤパ族のエリアには橋を越えて踏み込まなければ、全く動かないのでそのままスルーです。

4ターン目に、鉱山都市テーベにてイベントが発生。
31 3章
ヤパ族の娘シーラと盗賊チェザルが男女で牢屋に監禁されており、女の子の身で脱走は危ないという理由で、チェザルのみ脱走します。
施錠出来る盗賊を牢屋に入れても脱走されるのが当たり前なのですが、盗賊が牢屋に入れられるのはお約束のようですね。
ちなみに鉱山都市テーベの牢屋がオレルアン城みたいに玄関にあるかどうかは知りませんがすぐに脱走します。

チェザル
チェザル シーフLV1 ダガー装備時攻撃力3 戦速14 移動力6
スキル 鍵開け(宝箱、扉、格子扉を開ける)
潜む(森等に待機時、回避率50%上昇)
回避上昇(マンゴーシュ装備時 回避率20%上昇)

32 3章
戦速が非常に高く、回避率が高いため、意外と生存率が高く、囮にもなれる盗賊。
上限値が低すぎて成長の伸びしろが少ないため、無理にレベルアップさせる必要もなく、シーフとしては即戦力です。
敵撃破には不向きですが、森や山に待機させると異様に回避率が上昇するため、壁役にもなれます。その回避率はアムロ・レイ並です。回避上昇のスキルがつくマンゴーシュを装備させれば、多少無理な作戦も可能になるトリッカーになるかもしれません。


仲間になったチェザルは南下し南の橋へ移動。敵に包囲される形になりますが、チェザルは回避率が高いため、命中率の低い斧をスイスイ避けてしまいます。また手斧持ちは隣接されると2マス離れて投げてくるので、その仕様を利用して自力で強行突破します。
34 3章
役目を終えたシーゼルは敵の射程外から退却。トロイは一刻も早く橋封鎖を目指します。後詰のゼイドはトロイが削ったダガー+1持ちの撃破に成功。1人ダーツ遊びしてるシーフがいますが、20発尽きるまで遊ばせ、無力化させます。ダーツもボーリングと並ぶ立派な娯楽スポーツです。消耗させてやりましょう。針のダーツなので、HPが低ければ人を殺せるものですが。

5ターン(5ターンセーブ)
ボナセルの崖上の敵陽動により、快調な進軍です。このMAPは急ぐノルマも無いので、トロイを橋の前に待機させた後は、ゆるりと攻略します。
35 3章
チェザル逃亡から敵のターンに西の洞窟からシーフが増援として登場。チェザルは橋の上で包囲されていますが、死ぬことはまずありません。相手は接近戦を嫌がる手斧持ち。ここは前進あるのみです。

チェザル追撃隊
鉱山都市テーベ付近で守っていたマウンテンシーフ3人が、チェザルを追撃します。
36 3章
しかし、橋を通過させる前に、騎兵のトロイで封鎖してしまうので、そのまま無力化させ、ゆっくり吟味の材料にします。

西洞窟増援部隊
西の洞窟から出現するシーフが3人登場します。経験値は高いのですが、LVが低いのでチェザルの吟味のエサにします。
37 3章
倒す際はアッシュのバトルアクスでHP1だけ残し、チェザルのダガーで中村主水の如くグサリです。

攻略に戻ります。
ゼイドはストックからファイアーを取り出し、トロイに渡します。
38 3章
橋封鎖に向かうトロイは、道中でシーゼルにファイアーを渡し、付近の手斧持ちを1撃で撃破させます。

敵のターンにて、橋から強行突破中のチェザルが、敵の攻撃を3連続回避します。その避けっぷりは、黒い三連星のジェットスクリームアタックを避けるアムロが如し。俺を踏み台にぃ!
39 3章
手斧持ちは案の定、射程2からの攻撃にこだわり、チェザルの逃げ道を開けます。これで脱走完了です。

橋付近に到着したトロイからファイアーを受け取ったシーゼルは、3マスからゼイドの支援を受けつつ、命中100%のファイアーで手斧持ちを1キル撃破。
チェザルは森に潜んでしまえば当たりはしないので、死にません。
40 3章
トロイはその足で橋の前に待機し封鎖。これにより橋の向こう側の敵は無力化しました。これで追われることなくじっくり攻略出来ます。もはやこの章を攻略したにも等しいです。動かない敵などただのサンドバックです。敵は詰みました。

高価な魔法にはそれぞれ特効があり、ファイアーは賊や軽兵に特効があり、アイスブレードには騎士や重騎士に特効が備わっています。
41 3章
中でもシーゼルが持ち出した癒しの指輪は、だれが持っても自然回復が出来る超便利アイテムです。
これさえあれば、アトルが治癒の杖を消費させることもないので、治癒の杖をわざわざ買うことも無くなります。
ターン数をかければ、癒しの指輪だけで全軍のHPを回復出来るので、この3章の回復は、癒しの指輪に任せます。

続いてシーゼルは、薬草持ちのマウンテンシーフを撃破。
42 3章
1撃で葬り、薬草を使わせ、武器消耗を損ねる間も与えません。仲間になって早々、優秀な働きを見せるゼイドの親友シーゼルです。

その間、アトルは崖上から放たれるロングアーチャーの砲撃の囮となっています。
43 3章
しかし、アリシャが残し恩寵の杖による自然治癒により、アトルはすぐ回復するため、問題ありません。
このままロングアーチャーのアーバレストを尽きるまで撃たせましょう。

それぞれゼイドに話しかける仲間は曲者揃い。しかしゼイドもチェザルに対する嫌味っぷりも中々です。真面目で天然さ故の生真面目な正論で軟派なチェザルを煽り、戦闘に参加させます。
44 3章
ゼイドの親友シーゼルは、マリクやアスベルのような関係なのですが、その性格は掴みどころありません。こんなのを親友にしているゼイドはやはり天然なのでしょうか。

互いに親友同士で支援効果が発生するゼイドとシーゼル。2人とも優秀であり、致命攻撃があるので強力です。
46 3章
2人揃えば狙って敵に致命攻撃を与えることも可能でしょう。

南西の村にシーゼルが再び戻り訪問すると、先ほどの女は素っ気無いのですが、シーゼル以外が訪問すると、北の洞窟が探索出来るという情報をくれます。
47 3章
温度差が激しいですね。

ダーツ20本をアッシュ目掛けてチクチク攻撃してきたシーフもついに武器無しに。
48 3章
倒しやすい位置に運んだので、経験値が欲しくなった時に撃破します。グラ兵状態ですね。

一方、癒しの指輪をまわし持ちでターンを経過させているうちに、チェザルは東のヤパ族の村のゲルを訪問し、族長と会談。
49 3章
娘のシーラ救出を依頼され、その助力としてグラディエーターザイードが仲間になりました。
ヤパ族の協力を得たことで、ヤパ族の戦力が消えました。

グラディエーターザイード
ザイード グラディエーターLV3 バトルアクス装備時攻撃力22 移動力6
スキル 致命攻撃(技%致命率になる)
怒り(反撃時25%の確率で致命攻撃)
待ち伏せ(ハチェット装備時、速さ×5%の確率で先制攻撃)
支援相手 シーラ 攻撃力+1 命中+15 致命+6 回避+10 致命回避+3

50 3章
最初から上級職で仲間になるため、上限値が高く、序盤にて吟味のし甲斐があるキャラ。初期値が高いですが、まだまだ伸びしろがあるので、大事に育てていきます。上級職は取得経験値60%に減ってしまいますが、基本経験値15のマウンテンシーフに関しては、自分よりレベルが高い場合、比較的お得な数値で経験値入手出来るので、この章でLV7以上のマウンテンシーフを撃破すれば、経験値が損した気分にならないでしょう。
因みにザイードLV3撃破時のLV7マウンテンシーフの経験値が18。LV9マウンテンシーフは23です。こいつらを含め、ボス撃破にかんしてはザイードでも経験値100入手出来るので、吟味アップさせ、強敵キラーとして強化します。
止めるボナセルあれば、ボスキラーザイードあり。自軍の双璧を担ってもらいましょう。

崖上からアトルを狙撃し続けていたロングアーチャーのアーバレストも底をつきました。
51 3章
これで完全に崖上からの攻撃手段は無くなりました。他も鉄壁ボナセル相手に武器を消耗させ、時期に底が尽きるでしょう。
ボナセル「俺は斧やリピータボウだって構わず喰っちまう漢なんだぜ。」

ボナセルの反対側の西の崖からアッシュが崖上の敵を陽動し、がら空きになった東の崖上のショップへ買い物。
52 3章
ここで単価10のバトルアクス2本とチェザル用にダガー1本を購入しました。バトルアクスに関してはよく使うので、後程買います。
ここでは決戦用武器カトラスも売っているので、いざという時のためにザイード用に後で買うつもりです。

武器を買いそろえ、ついに西の橋の敵を攻撃します。まずは橋を越えないように、敵を1体つづザイードで手加減し、チェザルで狩ります。
53 3章
LVが低い敵なので、LV1のチェザルをこの際育てます。上限が低いと言っても、力1上がるだけでもありがたいので。

LV4のマウンテンシーフはLV3のデューンで撃破。吟味アップで守備力以外はいい上がりです。
54 3章
技があと1が上がれば、ゼイドの補正つきで、ハンドボウでも命中100%を出せます。アリシャの損失も埋めることが出来るでしょう。

残りの増援シーフ3体は、アッシュのバトルアクスで手加減し、チェザルで撃破を繰り返し、レベルアップ。
55 3章
この時、延々と続くと思われる吟味の末、力は上がらなかったものの、それ以外がピンピン上がりました。
火力の低いシーフであり、上限値も3しかないためか、力も守備力も上がりにくく、技、速さと一緒に上げるだけでも困難でした。
まあベルサガのセディみたいにレベルが低いままでもいいキャラなのでしょうが。

西側の敵の第1陣を殲滅し、ひと段落付きました。この時すでに61ターン。結構ゆるりと攻略しています。
56 3章
手前の橋を越えると、敵の増援が出現するスイッチなので、再び敵増援を同じ手で吟味アップに利用します。

敵増援を呼ぶ前に、レベルが上がりそうなキャラがいるので、下準備しておきます。
まずはレベルが上がりそうなアッシュが崖上のLV5バンデッドをザイードの削りのあと吟味アップ。
57 3章
アッシュにはとても珍しい全ピンアップという神成長!力技が一緒に上がるだけでも大変なのに、全ピンアップという奇跡を起こしました。これはアッシュエース化にするしかありませんね!

南の木を探索して、盗賊を出現させます。盗賊はデスダガーというHP1にしてしまう強力な武器を持っていますが、耐久も1であり、消耗させてしまえばすぐ無力化してしまいます。
58 3章
包囲されることが無いこのMAPではただのボーナスキャラです。LVが高いので、調整のため後で倒します。

南の木盗賊団
LV11とLV8。能力値も高いですが、武器さえなければただの経験値です。
59 3章
ボナセルよりもLVが高いので、LVアップ調整役として放置します。

跳ね橋を降ろし、ザイード育成のため、付近を守っていたマウンテンシーフLV7を撃破します。
武器節約のため、ザイードの致命攻撃により一撃でマウンテンシーフLV7を撃破。
上級職ザイードがマウンテンシーフLV7を撃破すると経験値18得られるので、上級職撃破時取得経験値60%に下がっても、基本経験値15であるマウンテンシーフ撃破ならば、損した気がしません。
なんとなく、基本経験値を下回ると損した気分になるので、ザイードはマウンテンシーフ撃破を狙います。幸いこのMAPは高レベルのマウンテンシーフが多いので。
60 3章
宝玉の短剣を持っているのに必中のスキルを持つ迷惑なシーフは、アッシュの気合パンパン致命攻撃で1撃で粉砕。
気合発動状態のアッシュにより、宝玉の短剣を無事壊されず入手出来ました。

敵増援を呼び込むために橋スイッチを押します。
61 3章
二つの洞窟から敵増援が合計9人出現。吟味アップの餌食になってもらいます。

敵増援第2陣
LV4バンデッドは基本経験値20。LVも低いのでシーゼルの吟味アップに利用します。
62 3章
LV9マウンテンシーフは基本経験値15。ですがLVが高いため、上級職ザイードLV3でも取得経験値23得られるので、ザイード育成に利用します。

シーゼルも吟味アップにより、幸運以外全ピンアップという神成長。ここまで期待していなかったのですが、守備まで上がるという神ぶりです。致命攻撃も出しやすいですし、只者ではありませんね。曲者っぽいですし。
63 3章
鉄壁ボナセルと双璧を担わせる予定のザイードも、上がって欲しいものだけ上がるボナセルのような成長ぶり。
初期値は高いですが、初期のレデッサ騎士団のメンバーほど成長率は良くないので、ザイードにとっては神成長です。

怪力ジャンには鉱山三兄弟を撃破させるため、ここでちょちょろ徘徊している眼帯のシーフを一撃で粉砕。
力技はもちろんのこと、守備も上がってくれました。これもジャンにとっては神成長です。力はあっても紙装甲ですからね。


鉱山三兄弟
いよいよ鉱山都市テーベを攻略します。テーベを守るは、連携補正が備わっている鉱山三兄弟。命中回避、致命率も上昇しているます。しかも全員遠距離攻撃が可能です。
64 3章
ちなみにベイルは基本経験値70。アルとスターロンは通常のバンデッドより少し多い程度です。

その三兄弟を致命率3%のジャンが、アルとスターロンを一撃で粉砕。
65 3章
最後のベイルもザイードのわざと空振り手加減のあと、吟味アップし、今度は力技速さが上がりました。ジャンにとっての神成長が続きます。
ザイードには先ほどから削りを任せていますが、取得経験値60%に減少なので、吟味アップ手前のような敵は、削りで僅かな経験値稼ぎをさせています。それ以外は武器節約のため致命攻撃で1キルといった感じです。
ちりも積もれば山となるが如しです。

吟味アップの末、ここまで来るのに205ターン。このMAPはターンに追われることが無いので、数多く出現する増援でじっくり吟味アップしても問題ありません。致命吟味をやっていますが。
66 3章
鉱山都市テーベ制圧後、ヤパ族の娘シーラが加入。この後、中央の要のバレリウスが離脱し、敵の本拠地ガラキア遺跡への道が開きますが、鉱山都市テーベ付近の残存戦力はしぶといです。

ガーラン軍師の洞察通り、先ほどの2つの洞窟から敵の残存戦力がまた出現します。
69 3章
ふたたび橋の前で防衛ラインを築き、吟味アップに利用します。

キリがいいので一旦終了します。3ページへ続く。

Comment

Name - 潮系男子  

Title - Re: タイトルなし

ありがとうございます!
確かにボナセルって語呂も活舌もいい響きですねw
僕は初見でボナセルはジェイガンポジションだと思って経験値を与えてなかった頃もありました。
いざ育ててみると、序盤の壁としてダウド並の鉄壁キャラで、現在重宝しています。初期値でも結構強いですが。
5ターンセーブという区切りも、つい無理して続行してしまい辞め時が難しいのは、僕も同じですねw
2016.12.13 Tue 21:35
Edit | Reply |  

Name - さえもん  

Title - 

更新おつかれさまです!
うちのボナセルとザイードも攻守の要として活躍してます。ボナセルって、なんか言いたくなる名前ですよね。公式で兄貴となってるのに気付いたときは一人爆笑でした。アーダンやデリックには及びませんが(有用なあたりが)愛されキャラだと思います。
ただいま8章まで進み、今のところ戦死者を出さず頑張ってますが、章を重ねる毎に難易度が上がっていきますねw初見プレイの特権ながら、増援の質量に怯えつつ進めています。またセーブが5ターンなので、キリのいいとこまで…とついついやり過ぎ寝不足気味ですw
2016.12.13 Tue 19:39
Edit | Reply |  

Add your comment