FC2ブログ

戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#ヴェスタリアサーガ 第4章 闇の咆哮 2ページ 5~23ターン 

※敵増援出現したとこからの続きです。
5ターン(5ターンセーブ)
3ヶ所の出現場所から現れた敵増援。残りの敵の数が少ないと、5ターン目にて3体登場します。
31 4章
すでに主力部隊は洞窟付近におり、このターンから敵増援を狩る準備が出来ています。これより23ターンまで続く増援の掃討戦を行います。

敵増援
右の通路からはシーフLV5ダーツ持ち。中央の洞窟からマウンテンシーフLV4手斧。左の洞窟からバンデッドLV3きこりの斧が出現します。
シーフLV5は15ターン。マウンテンシーフLV4は21ターン。バンデッドLV3は16ターンまで出現し、撃破するとランダムでお金が手に入り、全部撃破するころには3000Ⅾほど手に入ります。
32 4章
更にこいつらを出現ターンと同時に撃破すると、こいつらよりLVの高い隠し増援が出現します。隠し増援は敵のターンに出現するため、こいつらを倒さないと、邪魔で出られません。よってこの増援トリオは出現と同時に必ず撃破しなければなりません。
しかも隣接して撃破すると今度は自軍ターンにこいつらが出られなくなるため、撃破の際は間接攻撃かトロイの再移動で1マス空けた状態で撃破しなければならないところが難しいです。
シーフLV5は力を高めたザイードやジャンの手斧で1撃で撃破し、手斧LV4はトロイで撃破後再移動で退きます。きこりの斧LV3に関しては、隠し増援と2択ですので、普通に目の前を塞いで撃破しても問題無いです。

左の洞窟から出現したきこりの斧LV3撃破の際に、先ほどから脱走劇を繰り広げているヤパ族のバールが道を塞いでいるので、同胞のザイードに説得させ、退いてもらいます。
33 4章
バールが退いても他の仲間が塞いでいますが、2マスからなら、シーラのラヴィアンローズが届き撃破が可能です。

ヤパ族
イベント用のキャラなので、戦闘することもありません。シーラかザイードでバールに話しかければ離脱します。
19 4章
逃がしておくとクリア後にアイテムが貰えるので、放置したほうがいいです。

ザイードによるバール説得後、道が空いたところで、シーラのラヴィアンローズ2撃で、左の洞窟から出現したきこりの斧LV3を撃破。僅かなお金も入手しました。
続いてトロイがカトラスを用いて右の通路のダーツLV5を撃破。まだ自軍の足並みが揃わないので、しばらくはトロイの再移動とカトラスに頼ります。
34 4章
真ん中の手斧持ちは、まだヤパ族の2人が残敵に含まれているため、隠し増援が出現しないので、すぐには倒さなくてもいいです。
そのため、シーラに誘き出された手斧持ちバンデッドを後詰のプロディが撃破。これで右の通路から隠し増援のフラグが立ちました。

ヤパ族が全て離脱した後、右の通路から隠し増援が敵のターンにて出現。
36 4章
以降、こいつは23ターン(厳密には22ターン敵フェイズ)まで出現するので出現と同時に確殺していきます。

右通路隠し増援
シーフLV7 サクス HP21 守備力2 戦速13 基本経験値32
出現条件 5ターン敵フェイズ 残敵体 5ターン敵フェイズ~22ターン敵フェイズ終了
37 4章
敵のターン開始してすぐに出現し移動してきます。こいつの出現させるには、自軍のターンで登場するダーツLV5を即座に撃破しなければなりません。
サクスによる2回攻撃の威力は強力ですが、ザイードやジャン、アッシュといった高火力の斧使いによる1撃撃破すれば問題ありません。向こうから攻撃は一切せず、左の脱出口を優先に移動するので、右の脱出口の方向に向かわせないように注意すれば御しやすいです。

6ターン
隠し増援のサクスLV7を出現させた状態で、再び3ヶ所から敵増援です。
38 4章
ゼイド率いる右ルート部隊が合流しておらず、まだまだ隠し増援に対する防衛網が完成していないので組み立てていきます。

6ターンではまだ隠し増援が右通路からしか登場しないため、真ん中の洞窟の手斧LV4は放置します。
左洞窟のきこりの斧LV3と手前の手斧LV4とダーツLV5は引き続きシーラのラヴィアンローズとプロディのショートスピアとトロイのカトラスで撃破。その際、トロイはレベルアップ。吟味もまともに出来ない激戦の中、全ピンアップという神成長を発揮。さすがゼイドに次いで自軍最高の成長率を誇るエリート騎士トロイ。馬を駆り、過酷な任務を颯爽とこなし、そしてこの成長率。育ちの良さが伺えます。
39 4章
ゼイドも次のターンには仲間たちと合流出来そうです。プロディも包囲網完成のために、敵を撃破しつつ、左の洞窟方向へ向かいま
す。ザイードは隠し増援のサクスLV7を1撃で粉砕しつつ右通路の方向へ移動。トロイは再移動にて中央の洞窟方向へ向かい、それぞれ増援に対するスタンバイをしています。

7ターン
各敵増援をそれぞれ包囲網を形成しつつ撃破。
プロディはシーラに代わり、左の洞窟から出現するきこりの斧LV3を撃破。以降、プロディはこの位置に固定し、出現するたびに敵増援を討ち続けます。2回攻撃が可能になったショートスピアによる確殺と、高い守備力があれば単独運用も可能です。
プロディも隣接護衛だけの男ではないことを、ここで思う存分証明しましょう。
右通路のダーツLV5はザイードの手斧で1撃撃破。ザイードの戦速はもはやシーフよりも早く、2回攻撃が可能な次元であり、命中率に不安があっても、2撃目で撃破出来るため討ち漏らすこともありません。このままダーツLV5が出現し続ける15ターンまで手斧を投げ込みます。
40 4章
トロイは中央の洞窟の手斧LV4を撃破。再移動を活かし後方へ離脱させます。以降、トロイも手斧LV4が登場する21ターンまで一撃離脱にて撃破し続けます。いままで温存していた分、この戦場で撃墜スコアを上げてもらいましょう。
仲間と合流したゼイドは手前の手斧LV4を撃破。ゼイドのすぐ傍に、回避能力に優れたチェザルと回避支援を行えるアトルを置き、敵フェイズ7ターンから出現する隠し増援、驚異的な火力を持つカーリアクス持ちに対策の防衛陣を敷き待ち構えます。

中央洞窟隠し増援
バンデッドLV7 カーリーアクス 攻撃38 命中37 HP25 守備力3 基本経験値20
出現条件 7ターン敵フェイズ 残敵体 7ターン敵フェイズ~22ターン敵フェイズ終了
42 4章
驚異的な破壊力、カーリーアクスを持った恐ろしい隠し増援。以下に命中率の低いカーリーアクスと言えど、その威力は30を越えており、仲間キャラを一撃で葬れるほどの高火力です。
長いこと出現するので、低命中率だからと言って油断するわけにも行かず、シーラの弓で削り、ゼイドで確殺するという安全策を取ります。3撃になり武器消耗が深刻ですが、背に腹は代えられません。
このカーリーアクスLV7には、高回避率のチェザルを囮に使います。彼ならば、全ての攻撃を避けきるでしょう。

狙い通り、チェザルを囮に用いたカーリーアクス対策が功を無し、事実上の無力化に成功しました。
41 4章
命中37%のカーリーアクスに対し、チェザルの回避率はアトルのカリスマによる支援込みで丁度37%。前章でLV3まで上げておいた甲斐がありました。これでチェザルはカーリーアクスを100%必ずに避け続けることが可能です。その回避の様はまるでベルサガのシーフ、ゼディの全力回避のような爽快な避けっぷりです。

洞窟包囲部隊
後詰として進軍し続けたプロディ、チェザル、アトル。
プロディはその高守備力を活かし、単独で左の洞窟から出現する敵を撃破させ続けます。
35 4章
チェザルはその高回避率を活かし、中央の洞窟のカーリーアクスの囮。そしてアトルは5マスまで影響あるカリスマによる回避支援をプロディ、チェザル両名に支援し続けます。各キャラの役割分担があります。この章では全てのキャラに暇なく働いてもらいます。

8ターン
出現した隠し増援の驚異的な破壊力を持つカーリーアクスの撃破に挑みますが、命中率が低いとはいえ、かすりでもしたら即死です。5ターンセーブ間近でケアレスミスは、トロイが神成長をした結果において大リスクなので、高級武器を使い、命中100%重視で挑みます。
シーラの命中率の高いライトボウで射程2マスから狙撃し、止めはゼイドのマーシナソードの命中100%の攻撃で確殺しました。
このゲームは例え命中99%でも空振りするので、5ターンセーブ間近で高をくくってはいけません。5ターンセーブ間近も強行作戦時と同様ここぞという時。温存していた高い武器を使い確実の結果を得ます。
43 4章
ザイード、プロディ、トロイは安定してそれぞれに対応する敵増援を確殺。以降もこの3人には同じ要領で増援を撃破させ続けます。

9ターン
隠し増援出現を優先すべく、対応し切れなった隠し増援のサクスLV7を、右ルートから合流したジャンとアッシュがそれぞれ1撃で粉砕。彼らの力を優先して鍛え上げていたのはまさにこのため。命中に少々の不安が残りますが、いい仕事をしてくれます。
44 4章
その中で、緒戦の追撃戦からいい仕事をしているアッシュがレベルアップ。
吟味が出来ないため、高成長は期待できませんが、上がりやすい力が上がっただけでも良しとします。

10ターン(5ターンセーブ)
体勢を整えながらの小さなミスも許されない戦いでようやく5ターンセーブ。どのキャラも本当によく頑張ってくれましたが、サクス持ちの対応が遅れているので、吟味アップも考慮すると、まだまだいい状況での5ターンセーブではありません。
ゼイドの配置も強行的だったため、ジャンとアッシュに命中補正が届かず不安が残る命中率で吟味攻撃によりサクス2人を撃破。
45 4章
その後ゼイドがショートソードでカーリーアクスを撃破しレベルアップ。
吟味の際、サクス2人をジャンとアッシュが撃破するだけでもリセットの嵐だったので、ゼイドは守備力が上がらない状態でも妥協します。もうこんなに高能力値ならカンストするでしょうし。

左洞窟隠し増援
バンデッドLV10 トマホーク HP26 守備力4 基本経験値20
出現条件 7?ターン敵フェイズ 残敵体 7?ターン敵フェイズ~22ターン自軍フェイズ終了
46 4章
左の洞窟から出現する最後の隠し増援。その条件は残敵3と極めて過酷であり、早期に出現させるのは困難です。今回のプレイではサクス持ちの対応に遅れ、11ターン出現となりました。
きこりの斧持ちのように撃破の際お金は手に入らないので、経験値よりもお金が欲しい場合は、わざとサクス持ちを生かしておくだけで出現させないことも出来ます。きこりの斧持ちは16ターンで打ち止めなので、僅かでもお金を優先したいならば、それ以降に出現させるのも手でしょう。

11ターン
11ターン目にようやく出現させた隠し増援のトマホークLV10も難なくプロディのショートスピア2回攻撃により撃破。強化されようが鉄壁プロディの敵ではありません。このままプロディに22ターンまで任せ続けます。
その際にプロディがレベルアップ。吟味無しでも高成長率であることを証明し、技や守備力が上昇する中々いい成長率です。
48 4章
アッシュは再びサクスLV7を撃破。そして相方のジャンはザイードに代わり、1マス離したところから手斧をダーツLV3に投げつけ撃破。ジャンの手斧の威力はHP19のダーツLV3に対して丁度19ダメージであり、早期に力をカンストさせたのもこのためです。
中々いい結果なので、トロイによる手斧持ちの撃破の際は、命中率を重視して、100%を出せるハイメタルソードで撃破しました。
96%の命中率でも肝心な時に外すのがこのゲームです。

12ターン
合流したジャンとアッシュのきこりコンビの快進撃が続き、アッシュはサクスLV7を着実に撃破し続け、ジャンもザイードに代わりダーツLV5を手斧で撃破し続けレベルアップ。その際極端に低い守備力がアップしました。吟味無しでもどのキャラも底力を見せつけています。
49 4章
ゼイドの配置がジャンとアッシュに指揮官Ⅰによる命中支援が届かない位置で気に入らないので、手が空いたザイードを移動させ、ゼイドの位置を少しずらします。
ジャンやアッシュをゼイドの代わりにカーリーアクス持ちの相手をさせると、囮のチェザルに攻撃を仕掛けず狙われてしまうので、壁になるのは誰でもいいわけではありません。敵のルーチンとしては戦速の遅いキャラは狙われやすいのでしょうかね。

13ターン
継続してジャンは手斧でダーツLV5を撃破。命中率60%と低いながらよくやってくれます。ダメならザイードを再び戻すくらいのニの手を残し、軽い気持ちでやっています。
相棒のアッシュも継続してサクスLV7を撃破。レベルアップしましたが、HP1ピンで終わりました。まあ吟味が無ければこんなものでしょう。アッシュは下積みでバランスのいい成長を続けているので挽回出来るでしょう。それより単純にLVの高さが欲しいキャラです。
50 4章
レベルの高さが欲しいキャラといえば、LV15で隣接護衛Ⅱを習得出来るプロディもレベルアップ。高レベルのトマホークLV10を連戦で撃破し続け、勤勉持ちのプロディはすぐにレベルアップです。
吟味が無くとも守備力は上がるプロディ。もはやカンストの勢いです。何気に苦手な速さも上がっているところがプロディの優等生ぶりを発揮しています。

ゼイドの指揮官Ⅰの命中支援3マスを活かすべく、一旦カーリアクスから離れ右へ移動。カーリーアクスの撃破はトロイに任せ、経験値を頂きました。その際、命中100%のハイメタルソードで撃破する慎重策も忘れません。外したら一貫の終わりです。
カーリーアクスのHPを弓で削っているシーラも削りだけでレベルアップ。か弱い力が上がってくれたので良い方でしょう。
51 4章
手斧持ちはザイードの手斧で撃破。一応ザイードでも経験値3は入ります。僅かなお金も頂き、おのおの抜かり無しです。

14ターン
と思ったのですが、5ターンセーブ間近の14ターンでジャンが空振り。さすがにアッシュの命中支援すらない命中率55%でそう何度も奇跡は起きませんでした。仕方が無いのでザイードの手斧で撃破。ザイードのレベルアップは次の吟味ターンに残しておきたかったのですが、もはや背に腹は代えられない状況です。まだ先ほどトロイがカーリーアクス持ちを撃破したことによりレベルが上がりそうなので、吟味アップはトロイに託します。しかし吟味無しでもザイードは力と上がりにくい守備力アップという中々いい成長。元々成長率の低いキャラなので頑張ったほうです。それにしてもこのザイードHPが上がりませんね。仲間中最もHPの限界値が高いキャラなのに・・。
52 4章
5ターンセーブ手前でケアレスミスをしたくないので、慎重を重ねゼイドはハイメタルソードをトロイから受け取りカーリーアクスを命中100%で撃破。

続いてトロイも慎重策を取り、ゼイドからハイメタルソードを受け取り、中央の洞窟にいる手斧持ちを撃破。
53 4章
これで緊張の一瞬が続いていた中で、15ターンを迎え、再び5ターンセーブ出来るとこまで遂行出来ました。

15ターン(5ターンセーブ)
『このターンはセーブが可能です』の文字を見て安堵。誤作動を起こす前に速攻でセーブします。
54 4章
敵増援は依然として現していますが、ジャンとアッシュが包囲網に加わったことにより、先の5ターン前より安定した戦況です。
しかし、ここでも吟味アップを考慮すると予定としていたザイードがすでに上がってしまい、再移動をしなければならないトロイを吟味アップするので、リセットの苦労を考えるとあまりいい状況でのセーブではありません。すぐに敵を倒してレベルアップ出来る状況でない以上、この吟味アップの手間がかかるターンです。

しかしここの15ターンでダーツLV5の出現は終了です。これにより以降、撃破をしていた手斧投げキャラたちを他の戦力に組み込むことが出来、手が増えます。
55 4章
最後もジャンの命中55%の手斧で撃破します。(このおかげでトロイの吟味アップによるリセット回数が増えるのですが^^;)

かなり長い時間の吟味の末、トロイは熟練度以外上昇した状態でレベルアップ。成長率の高いトロイは全ピンも狙えるほどですが、状況がリセットを考慮するとあまりよくないので妥協します。
勤勉持ちのプロディも続いてレベルアップ。やはりガードナイトであるのか守備力は常に上昇しています。あと1ピンで守備力カンストです。
56 4章
ザイードに関しては、次のレベルアップの経験値調整のため、サクスLV7を手斧で撃破。やっといい状況がつくれたので、ここは失敗もしたくないので、命中率の高いザイードで倒しました。

16ターン
続いてゼイドもレベルアップ。連戦続きで短期間でレベルアップの嵐です。吟味無しでも元々成長率の高いゼイドは技と守備力が上がっています。平均的に上がってきますね。
57 4章
アッシュはゼイドの指揮官Ⅰの3マス以内の命中支援の影響下で、命中76%の攻撃でサクスLV7を撃破。やはり命中支援があるのとないので安定感がだいぶ違います。
トロイはちょっと高をくくって99%の命中率でもショートスピアで攻撃。99%でも博打の感覚なのは、このゲームかベルサガぐらいしか知りません。「馬鹿なっ・・!?たった1%の確率で覆しただと・・!?」という死亡フラグはこのゲームでは日常茶飯事です。インテリ系敵キャラのお決まりの負け台詞ですが、このゲームで本当に頭がいいのは、欲張らず100%の確率をいかにいざという時にはじき出せるかです。アイテムを勿体無い慣れしてる人にとっては意外と難しい判断です。

17~20ターン(5ターンセーブ)
17ターンから20ターンまでそれぞれ決まったキャラで撃破を続けています。ゼイドはショートソードでもカーリーアクス相手に100%の命中率を出す成長ぶり。自身が指揮官であるため命中補正が得られにくいゼイドにとって命中100%は非常に強力です。
58 4章
プロディ、アッシュも連戦続きでレベルアップしましたが、成長率にいい結果が出ず1ピンで終わりました。それでもプロディは苦手な速さが上がるという優等生を通り越してひねくれ者の上がり方です。
20ターンで吟味セーブの機会を得ましたが、タイミング悪くその前の19ターンでたくさんのキャラがレベルアップしたため逃してしまいましたが、もうそろそろ敵増援も打ち止めなので、後はわざと敵を残してゆっくり吟味目当ての撃破も可能です。

21ターン
長らく撃破し続けた敵増援も限りが見え始め、ついに中央の洞窟の手斧LV4が21ターンにて打ち止めです。
59 4章
長いことトロイの再移動を活かした攻撃で撃破し続け、経験値は少ないものの、お金を僅かに入手出来るため、現時点で6000Ⅾ近く稼ぐことが出来ました。長いお付き合いありがとうございました。

それでも一応リセットがし辛い状況下でゼイドを吟味アップ。全ピンではありませんが、速さと熟練度以外アップで妥協しました。もう黙ったってカンストするでしょうしね。吟味しやすいタイミングの時に全ピン狙い程度でイけるでしょう。
60 4章
最後の手斧持ちもいつも通りトロイで撃破。僅かなお金もゲットです。まだカーリーアクス持ちはあと2回出現するので、洞窟は常に空けておきます。

22ターン
トマホークLV10もこの22ターンで終了。もはやここまでくれば、急いで撃破することもないので、吟味アップのために残しておきます。
61 4章
カーリーアクス持ちに関しては、万が一の命中が怖いので、レベルが上がりそうなトロイに撃破させました。

23ターン
全ての敵増援が出し尽くされました。長きに渡る敵増援掃討戦もここで終わりです。
62 4章
ここからは無理して撃破する必要も無いので、じっくりターンを掛けて吟味アップに利用します。

敵増援打ち止めでキリがいいので、ここで一旦区切ります。

3ページへ進みます。

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。