FC2ブログ

戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

#FEヒーローズ プレイレポート2P 難易度ハード攻略 

※前回の続きです。

このゲーム、一応主人公はいるのですが、システム上デフォルトキャラは地味でありほぼ空気状態です。
そしてこれが主人公のアルフォンス君の能力値です。
3 C3uxwf8UkAAKDJv
攻撃力にやや恵まれていますが、それ以上に速さが低く、再攻撃を受けやすいという致命的な欠点が際立ちます。
アルフォンスに限らず、このゲームの赤属性剣士系は能力値が平均的との設定ですが、速さがヘタレるとさほど守備力も高くないため速攻で露となります。

LV20になると覚醒のコマンドで☆の数を増やせるので、試しに非常に貯めにくい羽を消費させ、デフォルトキャラのシャロンを☆3に覚醒させました。


能力値はLV1に戻るということですが、習得したスキルはそのままで、再度SPを貯めれるので問題ありません。シャロンの場合は攻撃の応援のスキルさえあれば、スキルはさほど重要ではないのですが、その応援が便利なので覚醒させてみました。
成長がヘタれ、能力値が以前より低いです。それでも攻撃の応援こそシャロンの本体なので十分です。

ガチャでレアキャラのルフレが出てきたので育ててみましたが、能力値の成長が著しくありません。ブラーレイヴンという無属性にすくみで有利になる武器を持っているのですが、ルフレの攻撃力がか弱すぎて、魔防の高い杖使いには無効の武器となりました。やはり☆3ではこんなものなのでしょうか。


サイゾウは能力値が低いのですが、デバフによる守備低下と蛇毒による7ダメージが地味に強いです。このサイゾウに関してはスキルの有能さに助けられています。


スタミナ消費が激しいハードとルナティックの本編を攻略し、報酬のオーブ20個コツコツ貯め、いざガチャに挑んだのですが、いまいちな結果に。☆3キャラは溶かして羽に換金して、アンナさんとアルフォンスを☆3に覚醒させました。


アサマという回復役が仲間になったので、一応チームに残しておきます。ファのように自己回復でセツナのようにHP交換でバトンタッチという回復手段が揃っているので、現在でもつかっていませんが。


フロリーナという天馬騎士を仲間にしたのですが、HPは減りますが、こちらの方がヒーラーとして優秀かもしれません。攻撃も出来、貫きの槍を習得させれば、アーマーもなぎ倒す青属性槍使いになるでしょう。


しかし、回復を優先したスキル習得で、SPを貯めるのが難しく、未だか弱い子になっています(*_*)


再びガチャにチャレンジして今度はレアキャラのロイと☆4キャラ召喚に成功。欲しいのは☆5キャラなのですが、オグマといった強いキャラもいるので良しとしましょう。


このロイというキャラはすくみに特化しデバフも行えるスキルを持っているので、育ててみます。


ロイの影に隠れ、日替わりイベントバトルでギュンターを何気なく出撃させたら、レベルの差を関係無しに敵を切り刻み、すくすくと成長。原作でのジェイガン並みの成長率と異なり、攻撃と守備に優れた鉄騎兵となりました。


これだけ固いと、赤属性の剣士の不利なすくみの攻撃を通じません。スキルは地味ですが能力値が尖っているため地味に強いです。そして騎刃の鼓舞という騎馬キャラの攻撃+6という面白スキルも。ギュンター騎馬軍団を作るしかないですね(-_-メ)


ロイと共に、サーリャとギュンターを育てたのですが、ロイは面白いスキルを持っているのですが、肝心な能力値が冴えません。攻撃もそれほど高くなく、速さがひくく守備も低いという使いづらいキャラになりました。ルフレといい、どうも僕のチームは主役級の能力値に恵まれません。


それに対し、サーリャとギュンターは攻撃がみるみる成長に、不利なすくみを凌駕する爆発的な火力を持つキャラに。
このゲームは攻撃力がモノを言うということを物語っています。


闘技場の上級プレイヤーにて、タクミ狩りが開催されている中、僕はオーブをこつこつ貯めながら、未だ不動のエースことファと、名便利屋オリヴィエによる攻略を続けていました。特に踊り子のオリヴィエは再行動の有用性もあり、LV1キャラの底上げにも使える名サポーターです。オリヴィエ様様ですね。




赤属性は誰が強いかもわからず、とりあえず諦めずにロイを育てていましたが、遠距離攻撃も出来るサーリャの爆発的威力が突出してきたので、赤属性はサーリャがメインになってきました。減ったHPをダメージに加算や受けた強化を攻撃力に加算など、敵を葬るために出てきたキャラです。


闘技場にて中級者でも☆5のキャラで埋め尽くされ、その中に最強の名高いタクミも現れましたが、倒せないことも無いです。
タクミは守備が低いので、弓殺しを持つセツナの再攻撃で瞬殺。


最強主人公と名高いヘクトルの装甲はファの魔法依存の光のブレスで撃破し、マルスやクロムはセツナの遠巻きで撃破しました。
このセツナ、平均的な能力値の中で素早さに優れ、再攻撃がしやすい地味に優秀な子です。HP交換のスキルによる回復法もあるので、アーマーなど太刀打ちできない相手の時は、支援に回れる手持ちぶさにならない敏腕弓兵です。
見た目はぼんやりしてますが、原作より優秀ですね(._.)


日替わりのスペシャルマップで、ギュンター登場。手持ちのギュンターと合わせ、早くもギュンター騎馬軍団が揃いました。


でもこのギュンター、単体では尖った能力値のため強いのですが、全部揃えても速さが低いのと魔法に弱いので、騎刃の鼓舞で+6強化しても強くないかもしれません。騎馬で赤属性青属性を集められれば実用性を見いだせるかもしれませんが。
カインとアベルと同行させ、アーマー対策にフレデリクのハンマーをつければ結構強いのでは。
それとこのギュンターの一喝のスキルも結構強いです。デバフで弱体化したキャラを逆に強化するというトリッカーなスキル。
尖った能力値に補助系のスキルで固めたギュンターは地味ながら中々面白いキャラですね。原作では本当にアレな奴でしたが。
だんだんと勝ち進むのが困難になってきたハードルナティックでスタミナ消費激しく回数がこなせなくなり、それでもコツコツと貴重なオーブを貯めていき、再度ガチャリベンジ。
しかしまたしても☆5キャラは出現しません。☆5キャラが連続で出ないときは、確率が0.数%上昇し、現在では4%なのですが、一向に出ません。それでも☆4キャラも出やすくなるので、知らないキャラや意外なキャラの性能を見出す機会にも恵まれ、それはそれで楽しんでいます。


僕のチームでも結構便利なセツナが今回のガチャで3人に。これは覚醒と限界突破でセツナを強化しろというお告げなのでしょうか。羽がいくつ必要な事やら(゜.゜)


他にも覚醒プレイヤーで人気のリズが3人になったり、オリヴィエラズワルド母子が揃ったり、バラエティに富んできました。
リズはヒーラーとして優秀なのと、日替わりマップで加入するので、日にちが立てば、覚醒突破+10のリズがごろごろ出てくることでしょう。


ラズワルドの性能は、母オリヴィエと違って凡人。すくみで有利な斧相手に斧殺しを持ってもありがたみが無いです。斧属性は魔法に弱いキャラが多いので、それほど脅威な相手でもないですしね。今作こそラズワルドは踊りで支援強化のスキルを持ってほしかったです。いっそのことシリーズ初の男ダンサーにでもなって再行動させてもいいと思います。人気投票でも高い順位ですし女子受けもいいのでは?


結構きついラスボス戦がハードでも再開。今回は正直微妙なヒナタではなく、結構強いサーリャで早期にヴェロニカを撃破しました。正直ヴェロニカよりも後ろにいる杖使いが、最後に残ったのが魔法系のファでダメージが通じず、双方詰みましたが、贅沢にアイテムで全キャラ復活させクリアしました。


ヴェロニカの側近となっているマークスも強敵で、アーマー並の装甲の持ち主。魔法には弱いですが、青属性の僕のヘタレたルフレでは通じませんので、強襲用キャラのシャニーでマニキを再び撃破しました。操作ミスで杖使いが撃破出来なかったのが惜しかったですが(/_;)

それにしてもこの美麗なイラストのサーリャのダークサイドな雰囲気はラスボス以上の貫禄ですね。ヴェロニカちゃんの方が清楚に見えますね^^

追加コンテンツは日々出てくるとのことなので、これからもっと充実してくるでしょうが、度重なるガチャで☆5キャラに恵まれず、肝心なオーブの消費が激しいです。まあ本編のステージも用意してくれるということなので、気ままにプレイします。課金しなければ詰むゲームでもないですし、ユーザーの心をつかむことの方が、5%の課金率よりも多大な利益になるでしょう。システム的にFEはDLCのシナリオがとても面白いので($・・)/~~~


にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ


Comment

Add your comment