FC2ブログ

戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#FEヒーローズ プレイレポート3P 英雄戦 三竜将ナーシェン攻略 

※続きです。

本編ハードをクリアし、勝つこと自体難しいルナティックを、☆4キャラでゆるりと攻略し続けています。

そして期間限定イベントの英雄戦で封印の剣のナーシェンが登場。


ノーマルとハードの二つなのですが、ナーシェン自身はともかく、MAPが難しく、育てた1軍でも闇雲に突っ込むと狭い路地で集中砲火を浴びてすぐにやられてしまいます。
ノーマルでも難しいので、ハードはキャラをじっくり育ててから攻略することにしました。


仲間にしたナーシェンを使って日替わりMAPプレイ。あからさまに小物臭前回の悪役で、他の仲間とも見事に浮いています。


ちょっとした行動で流れる艶気と粘り気ある嫌味たっぷりなVCだけでもナーシェンというキャラがいかに小物か伝わります。悪役なら味のある奴でしょうけど、仲間にするとちょっと感じ悪いですね(^_-)


しばらくナーシェンハード攻略のために剣の天才オグマの育成を始めます。


オグマ「俺には三人の部下がいた。サジ、マジ、バーツ・・三人とも本物の
5 C3uxwf8UkAAKDJv
戦士だ。」


確かに戦士ですけど、そんな当たり前なことをドヤ顔で言われても・・。暗黒竜の戦士なんて山賊とスペックが同じのただのきこりですしね(-_-メ)

しかしこのオグマ隊長は本物の猛者です。このFEヒーローズでも原作通り多くの敵を一人で瞬時に斬り倒します。ただ、魔防が低いのも原作通りなので、魔法相手には常に先手でないと生き残れません。オグマの優れた回避率は、このゲームには無いので。


ハード攻略まで2軍にいた☆4オグマ。魔法系は揃ったものの、物理系が物足りないので、紋章で最強と名高いオグマを育ててみたら、非常に強かったです。三すくみで不利な青魔導士も、その高火力かつ勇者の剣の2回攻撃で確殺してしまいます。


攻撃力の上がりやすいオグマ、それでいて速度もそこそこあるオグマによる勇者の剣の連撃は非常に強力であり、青槍や☆5相手にも臆することなく切り裂きます。
HPが50%以下になると攻撃の覚醒3により攻撃力+7上昇され、爆発的な火力し、これを込みで勇者の剣による2回攻撃は、属性問わず魔導士キラーであり、緑斧アーマーがいるならばいともたやすく4連撃でなますのように斬りさいてしまいます。
その活躍はまさに原作さながらの猛者ぶりです。


オグマを使用して以降、ようやくゲームの楽しくなっていき、まるでオグマが主人公のようにゲームが進んでくのも、原作を彷彿とさせます。原作でもマルス王子は買い物と村解放で前線にいないので、陣頭指揮兼斬り込み隊長はだいたいオグマ隊長がやっていました(^-^)






オグマを育てる過程で他キャラも育ててみました。中でもドニは結構お気に入りで、勇者の槍や引き込みが出来るのが面白そうです。
育てにくい踊り子オリヴィエも、銀の剣を装備すべく、リョウマニキを倒します。


オグマを中心にルナティックを攻略し続け、すぐにもオグマはLV34のエースに。
6 C4RtcpBVUAEJX-u


オグマが加わってから、僕の何かと頼りないチームに貫禄が出てきました。これなら☆4でもルナティック攻略出来そうですね。


ルナティック攻略でこつこつ貯めたオーブ20個を、未だ☆5キャラ出現せず、確率だけ4%越えしたガチャで再チャレンジします。
そしてようやく念願かなって☆5キャラ登場!


☆5キャラはマリク。あの紋章でエクスカリバーでドラゴンナイトを一撃で倒す出来る魔導士マリクです。紋章時代はフルカンストしやすかったり、司祭の衣装が1人だけローブ姿でなく、第2部になると顔の角度が変わるなど、主人公よりも優遇されていたあのマリクです。
最初から強大な威力のエクスカリバーを装備しているので、大事に育てていきたいです。


前々から潜在能力に期待していたドニも、勇者の槍と引き込みが習得出来る☆3で登場。せっかくなので、☆5マリク育成のついでに育ててみます。




青属性のキャラが戦力不足なので、ここでルフレを☆4に覚醒。もはや☆5出現の確率もリセットされ、オーブも残り少なくなり、ガチャのシーズンも終わるので、ガチャは次回に回します。


マリク☆5、ルフレ☆4、ドニ☆3を育てるために、修練の塔でこつこつレベル上げです。急にフレッシュな主役級が集い、FEプレイらしくなってきました。


育てていて楽しい面々です。

ドニも勇者の槍が装備出来るようになり、急激に戦力アップ。


☆3なのが悔やまれますが、速さが低いのが少々気になります。引き込みが出来てもやられてしまったら意味が無いですし、☆4に覚醒させるかは保留です。


闘技場でもイベントが開催され、羽不足と言われ続けている環境の足しにするかのように、ミッションの報酬に羽が追加されました。
それでも☆5覚醒は至難ですが。
闘技場勝利がミッションクリアの条件ですので、無難に中級での挑戦です。

闘技場でも中々テクニカルな雰囲気のチームも出始めてきました。
ゴードンなど見慣れないキャラとの遭遇。やはり勇者系の武器は強いです。そしてオリヴィエも続出と、奇襲に備えた戦術を要求されます。


弓相手には最強タクミにも強いせっちゃんですが、勇者の弓を持つゴードンには弓殺しもお構いなしに2回攻撃を放ってくるので、射撃戦になりました。中々熱い戦いです。


ナーシェン2日目です。



ドヤ顔で格下ばかりをなぎ倒し、微妙な成長を続けています。ナーシェンらしいですね(^_-)



闘技場にてぎりぎりポイント3001越え突破。無課金では所詮順位には到達できないでしょうから、安パイで行きます。


それでもミッション報酬に闘技場上級で勝利が条件にありますので、ちょくちょく上級狩りも挑戦したいですね。
3勝したところで、調子づいていたらやられましたけど。やはり☆5凸キャラには☆4軍団で勝つのは困難です((+_+))


青戦力強化のために育てたルフレ☆4がだいぶ強化されたので、難しいと評判のナーシェンハード攻略。


ナーシェンよりも取り巻きにいる魔導騎兵が非常に厄介であり、山の地形を活かした連携陣形は、最初の猛攻に耐えるだけでも難しいです。


属性だけならすくみに有利なルフレを先陣の壁に器用するのでしょうが、ここは引き込みが可能で、守備魔防にも優れているファを、ルフレの守備の紋章で守備+4補強した状態で耐え凌いでもらいました。


ナーシェン自体はやはり弱く、飛んできたところをオグマで豆腐を斬るかの如く返り討ち。所詮豆腐の角では、オグマには0ダメージでした(-_-メ)(゜Д゜)
先陣の赤剣撃破はかなり慎重に行い、ルフレでちまちま攻撃するたびに、生き残ったファで引き寄せで後退という連携プレイで一撃離脱しつつ、安全圏まで誘い込み遂には撃破。
魔導騎兵には距離が縮まったところをオグマ隊長の勇者の剣による連撃で叩き切り、見事クリアです。

各キャラの支援スキルがここまで活かされた戦闘は、このナーシェンハードが初です。軽い気持ちでゆるりとプレイしているFEヒーローズですが、たまにこういうマップがあると楽しいですね。ルフレ☆4を育成しているときも育てる目標が出来て楽しかったです。


次回はナーシェンハードが面白かったので、ナーシェンハード攻略記事を書きます。ナーシェンMAPは色んな攻略法が思いつくので、他の人の攻略も楽しんで見てます。

にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ


Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。