FC2ブログ

戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

セント・ライト事件譚 プレイ日記【クリア済】 

SRPGstudio製のフリーゲーム、まさの氏製作のセント・ライト事件譚のプレイ日記です。

このゲームは、全6章のショートシナリオですが、推理的展開で進み、ファンタジー世界を題材とした一事件としてコンパクトにまとめられているので、話が入り込みやすいです。
それだけでなく短いながらも、事件物らしく村での聞き込み後や、仲間を救出後離脱といったMAPがメインであり、敵の追ってを潜りつつ目的を達成させるアドベンチャー要素は、ハラハラ感があり面白いです。
13セント・ライト事件譚
SRPG脳ならアイテムに釣られ、脱出そっちのけで深追いをするというやり込み要素もあります。やろうと思えば敵増援全滅も可能でしょうが、中にはターン制限の中でボスを倒すというクリア内容もあり、とにかくアドベンチャー要素に重点を置いたゲーム内容です。
全体的に全6章と短いだけに、比較的簡単なゲームですが、長編クリアが大変だけど、ちょっとSRPGをやってみたい、という人向けの作品です。


わずか6章の間ですが、愛着が沸くキャラたちです。人数も少ないだけあって、役割も出来ており、個性のあるキャラたちです。

主人公の女騎士レイアは、騎士団とは別に民間人であるアルスの護衛として、事件を単独で捜査。脱出がメインのゲームだけあって、育てる機会も少なく正直弱いのですが、支援関係が多いため、実質指揮官のスキル持ちのようなキャラです。
9セント・ライト事件譚
アルスは専用弓である風の弓の使い手であり、スキルも頼もしく、シナリオでもメインで事件を追う実質主人公のようなキャラです。
いろいろと優遇されており、ラストでもしっかり主人公らしく決めます。


エリィはお馴染みの回復役なのですが、トールズを説得したり、魔法を駆使すれば結構強い便利屋。しかも最後の最後で攻略面で大活躍します。
10セント・ライト事件譚
エリィの会話で仲間になるトールズは、ハンマーで扉を壊すいたら便利屋なのですが、今回の僕のプレイで敵増援の大軍をせき止めていたら、レベルアップをし続け、最強キャラとなってしまいました。
おかげで16ターンまで耐え切るという勝利条件のMAPで、やり込み用のボスもあっさり倒してしまいました。


ジェームズは事件絡みで疑惑の人物であり、主人公レイアが同期でありジェームズの冤罪を明かすことから単独捜査を始めるきっかけとなります。仲間になるのが遅いので、活躍場は大してありませんでしたが、シナリオでもメインで参加します。
11セント・ライト事件譚
殺し屋のジョンはジェームズを狙いますが、レイアと出くわし押し問答の末仲間になります。敵の時は寡黙なキャラですが、元の性格は軽く、打ち解けてすぐにレイアに軽口を叩きます。
宝箱を施錠出来るのが、ジェームズだけなので、脱出と制限ターンの中、宝箱回収をさせるため、シナリオでは脇役の部類ですが何かと愛着が沸きやすいキャラです。


情報収集にて伏線を残して去ったマリーナとフリージアは、事件が明るみになったところで参戦。ほとんどラストのお助けキャラのような即戦力です。
12セント・ライト事件譚
育成要素が重要でないこのゲームにて、詰み防止のキャラでしょう。ラスボスは結構固いのですが、マリーナは単独で渡り合えるほどの実力者です。


ショートシナリオですが、世界観の設定も広く、伏線も散りばめられているので、続編を想定されそうなつくりとなっています。
アニメ調のキャラ絵も可愛いので、使っていると愛着が沸きやすいです。
SRPGはどこで気に入るか人それぞれでしょうが、僕はやっぱりまずはキャラのビジュアルだと思います。漫画を買う時に絵が好きだから、という理由から入るのと似たような感覚です。ゲームバランスに関してはプレイしてから出ないとわからないので、やってみて面白ければプレイする、というのがフリーゲームのスタイルです。このセント・ライト事件譚は、コンパクトにツボも抑え、シンプルながらもテンポよく進むので、ライトユーザーにもプレイしやすいと思います。

興味のある方は無料同人ゲームサイト、ふりーむにてDLしてみてはどうでしょうか。
どんどん作品が増えているので、昔のファミコンカセット交換のノリでのプレイがおすすめです。直感で気に入ったものをプレイするとか。




Comment

Add your comment