FC2ブログ

戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#エリーニュエス SRPGstudio製フリーゲーム 航海プレイ日誌 2P 

ボーナスステージの海戦MAP以降の章は、自軍が追い詰められる困難なマップ続きです。
後半に差し掛かり、敵将クラスの能力値は30とカンストしています。先の海戦で、デモステネスの能力値をカンストさせたとしても苦戦します。
23エリーニュエス
この章は、敵の罠にはまり、3方を包囲された撤退戦なため、無理して戦う事は無いのですが、敵の軍師のおじいさんで遊んでみました。


冒頭から軍師のいる北へ強襲し、6章でヘスキュアから貰った偽報を軍師にかけて、同士討ちさせました。偽報は50%の確率で掛かるので、開始早々のターンで仕掛けるのが手です。
25エリーニュエス
26エリーニュエス
攻撃力30の軍師の威力は絶大であり、敵同士で耐久を削り合っています。


軍師の計略は30。
27エリーニュエス
28エリーニュエス
それに対し、デモステネスは計略24。自分より知恵の回る軍師をだますデモステネスはまさに知将です。


新たに加入した元将軍の勇将ラーマコスの助力を得て、軍師に対し集中攻撃を浴びせれば、撃破も可能なのですが、このMAPの弓兵はとにかく強いので、この後すぐにゲームオーバーになります。このゲームは、味方が1人でもロストすると即ゲームオーバーになります。
30エリーニュエス
しかもこのMAPは、10ターン以内に西の離脱地点を確保しなければならないという制限があるので、撃破してもお金もボーナスも得られない軍師と戦っても割に合いません。ここは敵の軍師の罠の通り、西へ撤退を優先します。


しかし、西に街道に配備された4部隊の弓兵を突破するだけでも困難であり、防御力の低い自軍の弓兵が集中射撃を浴びます。弓兵が前衛に出ると、いかに脆いかというのを実感出来ます。
31エリーニュエス
まずは後方からくる敵主力を抑えつつ、速やかに敵弓兵を撃破し、背後に安全地帯を確保することが先決です。それだけでも難しいMAPなのですが。


10ターン経過するころには、既に西の弓兵を撃破し、背後に敵はいないので自軍弓兵が危険にさらされることも無く、軍師の攻撃範囲から逃れつつ、反転して敵の追撃部隊の撃破を行いました。
32エリーニュエス
それでも、ターン数及ばず、東から来た敵の部隊の戦力を討ち漏らしました。


とは言っても、こちらも激戦の中、命からがらで物資の消耗が激しく、余力がありません。
42エリーニュエス
自軍はみな耐久を削られ、どの部隊も壊滅寸前です。この戦いで集中射撃を受けた弓兵のアガシアスは、反撃しているだけで経験値が得られ、LVが上がりました。


先の戦闘で激戦を繰り広げ、撤退ながらも敵兵を多く撃破したので、ボーナスが再び300溜まり、物資緊急調達を得られました。
43エリーニュエス
これで消耗した一斉射撃用物資や突撃用物資の回数を全回復することが出来ます。


このMAPは、制限ターン15なのですが、敵兵も弱く、15ターンもあれば余裕があるので、もはや使う機会が少ない弱い武器や、グリュロスやアガシアス、ヘスキュアの育成をゆっくり行いました。LV11になったアガシアスは、ここで攻撃力と守備力だけでなく、武勇も上昇。アガシアスはイベントでちょくちょく能力値が上がる優遇された発展途上の若者です。はじめは足手まといですが、今ではヘスキュアや、新たに加入したカリオンブロトスよりも強い弓兵となっています。
44エリーニュエス
後半最後の比較的ゆとりのある章ですので、BGMの気ままな雰囲気と共に進めていきます。


敵将は先の海戦のスパルタ艦隊で育成のカモにされていたブラーシダース。ここでのブラーシダースは、能力値がカンストしている最強の敵となっています。
45エリーニュエス
46エリーニュエス
しかし、強いのはブラーシダースだけですので、制限15ターンもあれば、余裕で倒せます。


いかに攻撃力と守備力が30でカンストいていても、このゲームでは無双できる程強くないので、1人ではどうしようもありません。
47エリーニュエス
しかし、この戦いは次なる戦いの前哨戦に過ぎません。


エリーニュエス最大の山場である、陸軍最強のスパルタ軍との戦い。物資の消耗を抑え、LVをあげてきたのも、この章でスパルタ軍と戦うためです。

スパルタ軍は、一般兵全員ボスクラスの能力値であるエリート集団であり、その攻撃力と固さは驚異的です。しかも全員医療物資と投槍による間接攻撃も可能であり、撃破も困難なうえ本気で殺しに掛かってきます。
49エリーニュエス
50エリーニュエス
海戦での雪辱を晴らすかの如く、元艦隊司令クネモスも再登場。ここでのクネモスは能力値がカンストしている強敵です。ただでさえ強いスパルタ軍に対抗するために、狭い要害に急造した防壁にて待ち構えます。防壁あってやっとスパルタ軍と互角の戦いが出来る程度です。


次は尋常じゃないほど強いスパルタ軍との激戦をつづります。




Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。