FC2ブログ

戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#エリーニュエス SRPGstudio製フリーゲーム キャラ評価 航海プレイ日誌 5P 

最後に、全クリまで共に戦場を潜り抜けた自軍の仲間たちの評価です。このゲームは、仲間キャラが全員で8人と少ないので、全員存分に活躍していました。人数が少ない分、キャラを覚えやすく、愛着が沸きやすかったです。ハードモードでは経験値がごくわずかしか手に入らないのですが、それでもレベルアップして強くなるのが実感出来ます。場数を踏んで強くなった仲間たちの紹介です。


デモステネス 精鋭軽装兵 使用武器【剣 投槍 計略】 LV7→19 評価
81エリーニュエス
このゲームの主人公にして、アテナイ軍艦隊指揮官。本業は地理学者だけあって、ゲーム攻略前の編成時に地図をよく出してくれます。海軍所属ですが、このゲームは陸戦の方が多く、実質デモステネスは前線指揮官といった働きぶりでした。
キャラ性能としては、上役なだけあって最初からLV7と強く、新兵のグリュロスとアガシアスのフォローに回ることが多いです。特にハードでは、デモステネスが敵を倒しても経験値が殆どもらえないため、削り役に専念していました。槍より攻撃力の低い剣がメインですが、初期値が高いので気にならず、間接攻撃可能な投槍を駆使してターン制限のMAPで敵を確実に仕留め、移動力6という強歩で追撃する器用な戦いぶりを展開します。
終盤のスパルタ戦においては、亀甲盾が使えないため、後方でその強力な投槍による援護は頼もしい限りでした。SRPG系主人公としては、かなり強い部類でしょう。
シナリオでの性格面では、冷静沈着ながらもユーモアも通じ、エウリュメドーンの妹である明るい嫁エウリュアレに戸惑いながらシュールな対応をする指揮官然とした人物です。作戦遂行能力が非常に高く、政治的戦略眼に優れ、民族、地形、海路、外交を視野にいれた艦隊指揮官らしい思慮遠望な作戦を立案。圧倒的軍事力を誇るスパルタ軍に対し、判定勝利を治め、戦争を膠着状態に導く偉業を成し遂げました。エンディングにて再び戦争が起きた際は、即時撤退を要請する知将ぶりは健在であり、何かと残す人物です。


グリュロス 混成兵 使用武器【槍 投槍 盾】 LV3→14 評価
82エリーニュエス
デモステネスの副官。裕福な家柄であり、新兵の頃から優秀とされ、デモステネスの要請で副官になるほどの人物。その働きぶりは実直であり、部隊編成や情報収集も速やかにこなす名補佐役です。
キャラ性能としては、新兵らしくLV3と低く、序盤はデモステネスに助けられながらの育成に専念しますが、初期値が全キャラの中でも高い部類であり、序盤から地道にレベルアップしていれば、後半で壁役になれるほど強力なキャラになります。
武器も槍以外に投槍と盾を装備することが可能であり、高火力、間接攻撃、高守備、移動力6と万能な性能で、将来的には上官のデモステネスや勇将ラーマコスを越えるポテンシャルを秘めています。
終盤のスパルタ戦では、育てたグリュロスを用いて、壁役を務めながら、間接攻撃で安全な位置から敵の耐久値を削る器用な戦いぶりを発揮。もっとレベルが高ければ、16章でもブラーシダースやクネモスを撃破出来たかもしれません。
真面目で実直な人物ですが、実家に帰ると子離れが出来ない親に溺愛されており、どこぞの旅商人から買った古の英雄ヘクトルの剣をプレゼントされ、困り果てる一面も見せます。そのヘクトルの剣は、デモステネスの名匠ケパロスの剣より性能が若干高いので、もしかしたら本物かもしれません。


アガシアス 遠隔軽装兵 使用武器【弓 投槍】 LV4→14 評価
83エリーニュエス
古代ギリシャにも存在する軽い今時の若者。世知辛い戦場で、真面目な周囲の中で、1人気さくな若者であり、緊張感をほぐすムードメーカーです。傭兵として参加し、軽口ながらも切り込んだ質問を知将デモステネスに問いながら戦場を共にし、何かとイベントで能力値が徐々に上がっていきます。最終的にはデモステネスに、常に報酬以上の働きをすると評され、義理堅さを見せつけます。
初期値が低く、守備力が低い弓兵なため前線には出せず、足手まといなのですが、序盤から地道に敵の反撃を受け続けていれば、最終的には弓兵の中で一番強いキャラに成長します。


ヘスキュア 投擲騎兵→精鋭遠隔軽装兵 使用武器【剣 弓 投槍】→【弓 投槍】 LV8→13 評価
84エリーニュエス
騎馬民族であるトラキアの族長の娘で、代表として参戦する優秀な女弓騎馬。中盤では騎馬の移動力を活かし敵を追撃し、反撃を受ければ高い俊敏性で回避するという思わぬ器用ぶりで頼もしい戦力です。
後半、騎馬を売り払い普通の弓兵になり、次第に序盤から敵の的として成長し続けるアガシアスに能力値を越されます。
父親であるトラキアの族長ティモシアスは、クリア後の17章の演習でも参加し、アテナイの都市アッティカ見物よりも、娘ヘスキュアと同行するデモステネスに嫉妬し、雄叫びをあげて嘆くという親バカっぷりを発揮しています。当のヘスキュアはクールで素気無く、子離れできない親に呆れているようです。


カリオンブロトス 精鋭遠隔軽装兵 使用武器【弓 投槍】 LV12→14 評価
85エリーニュエス
4章にて友軍として参戦し、後半の14章にて加入するカリオンブロトス。加入が遅いため、活躍時期が短いのですが、元々人数が少ないデモステネスの部隊では重宝します。既にアガシアスも成長しており、能力値が低いカリオンブロトスは敵兵から狙われやすく、その分囮として活用しやすいです。終盤のスパルタ戦においては、前線のグリュロスを守るための囮として投槍を受ける役をつとめ、見事敵を釘付けにしていました。
キノコの炭で作った大して強くない火攻め用物資をデモステネスにプレゼントしたり、アッティカにいるお喋り好きの裸足の男に感化され、口癖も「ノシ」になるお茶目な一面を見せてくれます。


ラーマコス 重装兵 使用武器【槍 盾 計略】 LV17→18 評価
87エリーニュエス
寡黙で清貧で知られる将軍。10章まで将軍を務め、長らく防壁攻略を行っていたのですが、攻略遅延の責任を取らされ一兵卒に降格したのち、デモステネスの部隊に配属される勇将ラーマコス。元将軍であるだけあって最初から能力値が非常に高く、腕に自信があることもあり、まさに即戦力のエースとしてその猛威を存分に振るってくれます。スキル、先制攻撃、必殺無効、強反撃と仲間の中で一番多く、必殺値に影響する武勇29と最も高く、その戦力は頼もしい限りです。
終盤のスパルタ戦において、緒戦にてエウリュメドーンと共にスパルタ兵に偽報を仕掛け、同士討ちさせ出鼻をくじき、その後、亀甲盾を装備し盾役を務めながら、ブラーシダース、クネモス、デルキュリダスの3将全て撃破という快挙を為し、最終決戦においてもデルキュリダスを再び撃破するという獅子奮迅の活躍ぶりを見せつけています。
ラストMAPでもその勇猛さは有名であり、最後まで存分に槍働きで活躍してくれます。


エウリュメドーン 重装兵 使用武器【槍 盾 計略】 LV12→20 評価
86エリーニュエス
デモステネスの嫁の兄にしてアテナイ軍艦隊指揮官。序盤から参戦するも、役職柄デモステネスと別行動が多く、参戦機会が少ないです。しかし、困難な陸戦では援軍で駆けつけ、その高い初期値を存分に発揮してくれます。
終盤のスパルタ戦にて、盾も装備出来ることから前衛に立ち、緒戦にて偽報を用いスパルタ兵を同士討ちさせ、敵の攻撃を防ぎながら耐久値を削る器用な戦いぶりを発揮。
シナリオでも妹の婿にして知将デモステネスと共に息の合った作戦を立案、遂行したりと出来る上官ぶりです。アッティカには才女で知られる嫁がおり、お土産を出港前に急いで買ってくるなど、ユーモラスな一面も見せつけれくれます。


フォルミオーン 重装兵 使用武器【槍 盾 計略】 LV17→20 評価
88エリーニュエス
とにかく強いアテナイ軍最強の海軍提督。LV17と非常に高く、能力値も強力であり、参戦機会は少ないものの、戦うたびに多大な戦果を見せつけてくれます。デモステネス、エウリュメドーンの上官にあたり、役職柄と海軍提督という立場から裏方に回ることが多く、全章通して5章程度の参戦機会のうち、陸戦は1度くらいです。陸戦で参戦する際でも高い能力値を活かし、敵の耐久値を大幅に削り、海戦に至っては、スパルタ艦隊を壊滅させるほどの無双状態を発揮します。しかも守備力が高すぎるので、弓のダメージを全く受け付けません。終盤のスパルタ戦においても、海戦で敵の補給路を断った後、艦船で参戦。海からの一斉射撃で強力な援護射撃をしてくれます。
かなりの酒豪であり、何かと酒を汲み、昼間から酒を飲んでエウリュメドーンに諫められても飲み続ける豪快な船乗りです。海戦で大功績がありながらも、惜しまれるは政治に疎いという評をエウリュメドーンから受けます。
生え際の後退を気にしており、治療してくれと医者に必死にせがむ際、医者もまた後頭部が禿げ上がっており、共に酒を酌み交わし意気投合する豪快とユーモアにあふれた武人です。


ハードモードでちまちまプレイし、使っているうちに愛着が沸くキャラクター揃いでした。映画のような語り過ぎず印象付けるテキストで、プレイヤーを世界観に引き込ませる独特なテイストのゲームでした。雰囲気ゲーとして高尚で質のいいものであり、それでいてゲーム攻略も面白く作られており、コンパクトながらもやりごたえのあるゲームでした。
資金も物資も経験値も少なく、限られた戦力で戦場を渡り抜く雰囲気を味わうには、やはりハードが一番いいと思います。フリーゲームをプレイするほどのSRPG好きなら、やはりハードがおすすめです。敵も少なく、1MAP自体すぐにクリア出来るので、ちょっとした合間プレイするだけでもクリア出来ます。気になる方は、無料同人サイトふりーむにてDLしてみてください。
152エリーニュエス




Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。