FC2ブログ

戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリーニュエス 2周目 【逆チクプレイ】 1章 1P 陽動海戦 

久々に純粋に面白いゲームと思わせる感動をくれたエリーニュエス。このエリーニュエスは、基本シナリオ重視の雰囲気ゲーですが、攻略部分も面白く、やり込み要素も備わっています。キャラも設定が深く魅力的であり、今回、その魅力的なキャラを徹底的に鍛え上げ、終盤のスパルタ戦で大勝利を収めるために、逆チクプレイというやり込みプレイを行います。普通にクリアする分には、必要のない育成。特に難易度ハードでは経験値が殆ど手に入らず、レベルが上がることが殆どないこのゲームで、キャラを育成していきます。

初回プレイはなんとなく見ていたテキストも、2周目ともなると全体を把握出来、細かな情勢や背景が再認識出来ます。
90エリーニュエス
行間を読ませるテキストですので、初回はさらりとクリアして、2周目でドラマの再放送を見る気持ちで再確認するのもいいでしょう。


この1章の海戦にて、さっそく逆チクによる育成を行います。SRPGstudio製のゲームでの、やり込み育成の基本です。通常簡単にクリア出来る海戦において、はじめに武器を温存するために、主人公デモステネスの移動力6を活かし、敵艦隊を陽動し分断。別動隊のエウリュメドーンとアガトクレスの艦船で、1艘づつ陽動し、孤立した所を3艘で囲み一斉攻撃。デモステネスで主に撃破していきました。
110エリーニュエス
今回の逆チクプレイの最中に、偶然見つけた裏ワザを用いるために、極力武器を温存し、まずは2章で武器が総入れ替えされるデモステネスの武器を使い続けます。詳しい理由は後程。


敵4艘のうち、3艘を同じく陽動、分断で各個撃破していき、残り1艘は、まず攻撃力が高い海上一斉射撃用物資を使い切らせ、威力が低い海上射撃用物資で逆チクし、経験値を得ていきます。
111エリーニュエス
デモステネスとエウリュメドーンは、周囲3マス以内にいると、互いに支援効果が発生し、守備力1上げることが出来、より多く逆チクで経験値を稼げます。


難易度ハードであるため、経験値は基本1程度であり、逆地区を行ってもこの程度の経験値しか得られません。しかし、この方法で地道に上げるのが唯一の育成方法です。もうこれだけでこのゲームが育成ゲーでないことはお分かりでしょうが、ここをあえて育成させ、やり込んでいきます。雰囲気を存分に楽しみたい方は、さらりと1周クリアすることを推奨します。そもそもやり込み自体変なプレイですので_(:3」∠)_

武器温存のため、デモステネスの物資のみ使い切っています。その他のキャラも耐久値ギリギリまで逆チクを受け、僅かに経験値を得ています。
112エリーニュエス
敵全滅後、イベントでアガトクレスが戦闘を起こします。その際、エウリュメドーンとアガトクレスが1番上に装備している武器の耐久値が1減ります。緊急補修は無くなりません。


3章でも同じ武装で登場するエウリュメドーン。理由は他にあるのですが、なるべく武器を温存しておきたいです。
113エリーニュエス
立て続けに起きる1章の海戦の後編は、2ターンで戦闘終了です。


かなり気長なプレイですので、こんな感じでゆるりとプレイしていきます。

次は2章、グリュロス育成です。




Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。