FC2ブログ

戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEif アクスファイタークールビズ 

夏バテでSRPGの攻略も滅入っているので、ここで前からやろうとしていた撮影でゆったり暑さをしのぎます。
ついでなので、撮影したものをここに記載しておきます。
1 シーン
シリーズで最も自由度が高い作品となったFEif。2017年の37℃越えの猛暑を、FEifのキャラたちのクールビズ姿を見ながら涼しみます。FEH公式でも水着になって参戦しているカム子。アクスファイターの姿ですが、存分に涼しんでもらいます。


0タイトル
もう各所で散々語りつくされた透魔編です。ここのブログでは意外にも初かも。


猛暑が続く炎天下、白夜平原にて暗夜の兵種アクスファイターの姿でクールビズで過ごすカムイ一行の姿があった。

カムイ「ふぅ・・とっても暑いですね。」
アクア「・・そうね。」
フェリシア「はうぅ・・私も下級職だったらクールビズ出来たのに・・。」
カムイ「バーサーカーの腰回りのふさふさは熱こもっちゃいそうですからね。」
フェリシア「はうぅ・・。」
1 シーン
アクア「そんなことよりも、私についてきて。もっと涼しくなるところへ連れて行ってあげる。」


カムイとフェリシアはアクアの案内で、年中薄暗い無限渓谷へたどり着く。

カムイ「ここは・・ギュンターさんが落ちたとこ。」
アクア「・・ここで肝試しをするわよ。」
フェリシア「はわわ・・ギュンターさんのお化けが出てきますよ!」
2 シーン
アクア「大丈夫、ギュンターなら普通に暮らしてるから。」


カムイ「夏と言えば肝試し。とっても涼しそうですね、いきましょう。」
フェリシア「ええっ!?はわわ、待ってくださ~い、置いてかないで~!」
3 シーン
アクア「谷底へダイブするだけでも涼しくなるわよ。」
カムイ「そうですね。」


肝試しを始めたカムイとアクアは、薄暗い無限渓谷奥深くへ侵入する。


カムイ「こんな薄暗いところでも綺麗なお花が咲いてるんですね。」
アクア「・・そうね。」
4 シーン
カムイ「道端のあちこちに宝箱が落ちてて、とっても変わったところです。」
アクア「ふふ、その調子だと肝試しにはならないわね。」


普通に夜道を散歩しているカムイとアクアの前に、突如ひとだまがあらわれた。


カムイ「うわっ、まぶしっ!?」
5 シーン
アクア「ウソ・・まさか・・。」


カムイ「これって・・『でたー』ってやつですか?」
6 シーン
カムイがお化けを見て立ちすくんでいる間に、アクアは一目散に逃げ出した。


カムイ「えっ、あ、アクアさん!?先に逃げるなんてずるいです!」
7 シーン
アクア「だって・・・・・・まさか本当に出るなんて・・。ふぅ・・まあいいわ、そんなことより他所で涼しみましょう。」
カムイ「はぐらかさないでください。」


フェリシア「待ってくださーい!はわわ・・ど、どこですかー!」



これだけのシーンを取った裏では、アクアをアクスファイターにするために好感度を上げて結婚までしたカム男の存在があります。ざわざフェリシアちゃんの為だけに素質魔導士のカム男。そしてカム子と、3つのデータを駆使しています。ミーバース経由のスクリーンショットは読み込み時間に時間がかかるのですが、動画を止めて撮影出来ますし。
それでもFEHで毎日経験値稼ぎをする根性があるくらいなら、好感度上げに何周をするもの容易いです(´ー`)
にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。