FC2ブログ

戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

FEif アクスファイタークールビズ(仮称) 

※やはりこの黒髪ショート姿でないとやる気が出ないので、再びルナさんに参戦してもらいます。
1 無章
もう何周も主人公をやっているのですが、実際のプレイでは暗夜編しか完走したことがないルナさんです_(:3」∠)_


無章 その手が拓く未来
0 無章


 時はバレンシア暦よりも太古の昔、神話とされた時代にて、東の白夜王国と西の暗夜王国が戦争を繰り広げていた。
 そしてこの世界軸でも両軍は白夜平原にて衝突する。
2 無章
 幾度となく神話時代に召喚された黒髪ショートの少女ルナは、再びこの世界軸の大地に立つ。


ルナ「また来ました。」
3 無章
ヒノカ「大丈夫か! ぼーっとしているようだが…… 今は敵を倒すんだ!」


ルナ「わかりました。 この敵は戦闘力35の私でも確殺です。」
4 無章
アクスファイター「ぐっ……! どいつもこいつもスキップで戦闘シーンを飛ばしやがって!」
ルナ「すみません。 今回も経験値になってください。」


 一方、白夜平原の中央に位置する中州では、白夜王子リョウマと暗夜王子マークスが熾烈な一騎打ちを繰り広げていた。その剣さばきはきらびやかで、まさに芸術の域に達している。
5 無章
 南側の大橋でも両軍が衝突。暗夜軍の重騎士ブノワが、白夜軍のサイゾウ隊に先制攻撃を仕掛ける。それに続き。上空から暗殺者ベルカが奇襲攻撃で白夜軍の出鼻をくじく。これに対し白夜側の同盟国である炎の部族のリンカが加勢し、暗夜軍の攻撃を食い止めた。


 突如、中央を隔てる河川が暗夜軍の竜脈により干上がり、白夜王女ヒノカ自ら偵察へ赴く。
 残されたルナは白夜王子タクミと共に、伏兵として潜んでいた敵を迎撃する。
6 無章


タクミ「弓使いの僕が先制攻撃を仕掛ける とどめはキミがやるんだ」
7 無章
ルナ「いつ見てもビームですね それ。」
タクミ「それだけに加減も難しいんだよ」

 タクミの風神弓に続き、ルナが追撃を仕掛ける。

ルナ「これで終わりにします。」
8 無章
タクミ「しっかりやってよね」


ルナ「撃破数2、2ターンで終了っと。 いつも通りです。」
9 無章
タクミ「それじゃ、僕は縛鎖の闘技場防衛で忙しいから後は任せたよ」
ルナ「夢オチだけに何でもありですね。」



戦績
ルナ ダークプリンセスLV1 撃破数0→2

ルナ「エコーズみたいに経験値ボーナスはありませんけど、記念に記します。」

※長文を書くのは疲れるので、最初期の聖戦ブログ記事程度の内容にしました_(:3」∠)_
にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ