戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランタイム・サーガ プレイ日記 5章 8975ターンのチクチク 

ランタイム・サーガの記事再びです。

前回4章での15ターンの死闘の次の5章はゆったりMAPです。ジーガンに頼らないと比較的難しめの序盤が続いたので、骨休めのようなMAPです。
このMAPでまず目につくのが、敵のドロップできないアイテムの存在。道具に関しては、ディビッドの盗みで入手することが出来るので、ここの敵騎兵が持つ回復薬4個をさっそく盗賊ディビッドで盗みました。
ランタイム・サーガ 2017_10_08 3_59_42
しかし、ここで北東の村を守っている中ボスのゲールは、槍の指南書というドーピングアイテムを持っているのですが、速さ11もあり、速さ依存であるため速さが劣るディビッドで盗むことが出来ず、泣く泣く諦めることに。
南東の村で速さの秘薬を貰うことが出来ますが、それでも前の4章でディビッドの速さをあげておく必要があり、尚且つ戦術点ノルマが北東の村を9ターン以内訪問となっているので難しいです。
アイテムコレクターは、4章でディビッドの速さを最低9は上げておくことをおすすめします。難しい4章で乱数を引くのも難しいけど高難易度プレイヤーの玄人にお任せします



5章は北東の村を9ターン以内に訪問すると、急いでやることが無くなり、ゆったり出来るので、ボスの投擲斧を避けてレベル上げをしました。制限ターンが多いのと、ディビッドの盗みが活かせなかったのが悔しかったので、ここで上げてしまいました。
ランタイム・サーガ 2017_10_08 22_30_45
ちょっと速さを上げるつもりだったのですが、このゲームは読み込み速度が快適で負荷も掛からず安定しているので、ついつい逆チクが楽しくなり、いつの間にかディビッドの速さが30に。こんなに速い敵なんて序盤にいないでしょう(*_*;



あまりにサクサク経験値が上がるので、つい楽しくなってLV20間近のリチャードと、クラスチェンジアイテムを入手したのでソフィアをLV20にしました。
ランタイム・サーガ 2017_10_09 0_40_11
エース候補として優先的に育てていたリチャードは守備がカンストしたものの、速さがとてもヘタれてしまい、重装騎士並の堅くて遅い騎兵に。半面、欠点が守備2という低さだけであったソフィアは、守備も含め能力値がほぼカンストする高成長。しかも四連撃という絶対殺すマンの恐ろしい技を習得しました。攻撃力の高い斧戦士で流星剣並の連撃が出来、この成長率。当初は2軍ベンチに入れようと敬遠していたのですが、とんでもない逸材でした。その強さはまさにベルウィックサーガの斧ナバールことディアンに相当するでしょう。



こんなにサクサク上がるなら牽引役として大活躍中のジーガンもLV20まで上げてみようと思い、逆チクしてみたら、意外にも成長します。基本1ピンですが、それを利用し、更に序盤の削り役として有能ぶりを発揮してもらうため、力を一切上げずに守備重視でLV20まで上げました。
ランタイム・サーガ 2017_10_09 0_56_40
上級職でのチクチクは最初の2レベル以降は経験値1しか獲得出来ず、膨大なターン数がかかりましたが、なんとかLV20にしました。だんだんやり込みの方向性が変わってきています。せっかくのゲームバランスのいいランタイム・サーガなのに(*_*;



LV20になったジーガンは、最後の最後で特攻無効のスキルを習得。スライムLV99がしゃくねつのほのおを覚えたくらいの感動です(*ノωノ)
ランタイム・サーガ 2017_10_10 6_05_34
5ターンセーブの吟味の成果もあり、ジーガンの守備のみカンスト。力は12のままであり、今後も序盤の敵のHPの削り役としての働きが期待出来るでしょう。もともとレベルを上げるつもりなかったですしね(^○^)



ジーガンもLV20に出来るなら、クラスチェンジさせたリチャードもLV20にしようと思い、入手したクラスチェンジアイテムを使い、リチャードをブラックナイトにクラスチェンジ。
ランタイム・サーガ 2017_10_09 21_12_54
移動力が上がるパラディンと迷いましたが、守備がカンストしているのと、速さがヘタれているので、守備に特化したブラックナイトにクラスチェンジさせました。もう序盤のゲームバランス崩壊確実です(*_*)



ソフィアは剣も使えて移動力が上がるグラディエーターと迷いましたが、必殺+15と浅瀬侵入可能を選び、斧特化のバルバロイにクラスチェンジ。
ランタイム・サーガ 2017_10_09 19_29_40
高成長と遂げていたソフィアは更にメスゴリラ化しました。



ジーガンもリチャードもソフィアもLV20にするなら、出撃している下級職キャラも全員LV20にすることにしました。力がヘタれた主人公のナッシュ。とても硬いだけのジーガン。結局無難に成長した騎馬リチャード。弓兵なので力に特化したルーシー。回復に専念するために魔力重視のヒロイン、ヘレン。カンストするかと思ったら上限が見えなかったバルバロイ、ソフィア。
ランタイム・サーガ 2017_10_11 2_19_05
上限9で守備は低いけど魔防18と高い数字でカンストしている飛行のローラ。盗むために速さだけに特化したディビッド。何気に高成長の剣士ベイカー。回復役なのでやっぱり魔力だけのサブリナ。かなり成長率がいいと思われる弓騎馬のロビン。
このMAPで出撃している全員をLV20にカンストさせました。もうやり込みというより、やり過ぎです((+_+))
こんなに序盤から急成長させたらクリアも単調になりますね。今後はベンチ入りさせているサイモンとアルベルトとファビアンを育てていきましょう。



更についでに武器レベルもカンストさせることにしました。このゲームの武器は使用回数を使い切ると壊れた武器として残るので、その仕様を利用し、弱性能で雑魚敵をサンドバッグにしチクチクで熟練度を上げていきます。あらかじめ残しておいた雑魚敵をHPが回復する砦に待機するように誘導し、各砦にてチクチクを行います。即ターン終了し、敵のターンスキップを瞬時に設定すれば、気付いた頃には熟練度Sになっているでしょう。
ランタイム・サーガ 2017_10_11 4_18_45
キャラが育っているので、攻撃力と速さを下げるべく、救出で担がせて、能力値を半減させた状態でチクチクしています。壊れた武器の命中率は低く、上級職になったリチャードやソフィアでも空振りもするので、敵のHPは下がりにくいです。
千本ノックの始まりです。



ジーガンの熟練度はもちろんのこと、凄く強くなったリチャードとソフィアの熟練度もSにカンスト。余りに強くなりすぎたリチャードは敵に敬遠され、敵のターンでは攻撃されず、自軍フェイズで直接入力してチクチクするという手間がかかりましたが、なんとかカンストしました。
ランタイム・サーガ 2017_10_11 5_09_07
ソフィアは、力30の馬鹿力に加え、4連撃で壊れた斧でも敵を倒すという事故が起きるため、熟練度が上げにくかったのですが、こちらもなんとかカンストしました。その威力はここで散々逆チクで利用された山賊のボス、ダドリーも、仲間を担いだ状態で能力値半減したまま壊れた斧で撃破出来る程です。こんなことが出来るのはFE紋章のオグマ以来です。担いでいるのでソフィアの方がハンデが大きいですが(*_*;



クリアターンは8975。ここまでかかったのはこのゲームが初では無いでしょうか。エリーニュエスでの逆チク3000ターンを軽く超えています。エリーニュエスでは攻略中にセーブが出来ないため、ノーセーブでPC本体が悲鳴を上げ、強制終了という災難が起きていましたが、このランタイム・サーガはその兆候が全く見られず、とてつもなく安定した処理能力なので、動作が鈍くなることすらありませんでした。ゲームバランスだけでなく、処理能力も安定した作りです。凄いクオリティですね(゚∀゚)
ランタイム・サーガ 2017_10_11 20_06_07




無料同人フリーゲームサイト、ふりーむ!さんにて、絵を投稿するイベントが開催されていたので、ランタイム・サーガのファンアートを描きました。


お気に入りのキャラの老騎士ジーガンとエース候補というか既にカンストまで育てた騎馬のリチャードです。
ジーガンとリチャード
ジーガンだいぶ顔面偏差値に補正が掛かっていますね:->
僕のプレイではこの顔くらい紳士的な活躍をしています。

かなり長々とチクチクしていたのでブログにて書き残しました。クリアまでプレイするにはまだまだ先は長いです。






Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。