FC2ブログ

戦闘SLGプレイ日記

最近はSRPGstudio製のフリーゲームが主。キャラクターの絵も描いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEトラキア776プレイレポート 2章 イスの海岸 バクスまで捕縛 

昔のおさらいがてらに1章のマンスター兵全員捕縛し、次は海賊が巣食う2章です。
リーフ一行は、拉致されたナンナとマリータを救出するために、レイドリック男爵の居城マンスターへ向かう途中、イスの海岸集落を襲う海賊と交戦。
1 2章イスの海岸


見るからに胡散臭い司祭アウグストの初登場。海賊に拷問の仕方を教えたりと黒い部分もあり、FEにしては生粋な軍師らしい軍師です。
2 2章イスの海岸
当のアウグストは海賊を利用しているだけであり、リーフの名を聞いた途端用済みだのあの方に御報告だの、意味深な発言を放ちます。ものを含んだセリフのせいで、黒幕説も流れたぐらいですが、このおじさん、ある意味ではこのゲームの影の主役です。


このMAPはゆっくり進行していると敵が村々を襲撃するので、村を先回りしておさえ、その後、海からくる敵増援を迎え撃ちます。そこそこの数なので、今回はオーシンだけでなく、ハルヴァンやフィン、そしてマーティにも捕縛を手伝ってもらいます。

エーヴェルは北の村へ先回りし、ボウマージとして有名な魔力ばかり伸びる弓兵ロナンを仲間にしました。
3 2章イスの海岸
ロナンは影が非常に薄いキャラなので、後にも先にもセリフはここくらいです。このロナンは力が伸びず、魔力が異様に伸びる特徴のほかに、15%で再行動するという変わった特徴をもっています。移動力も7と高いので、今作戦の先回りや捕縛の削り役に便利です。


敵増援は東の海から3か所から出現します。その前に北の村2つはエーヴェルと加入したロナンで訪問。
4 2章イスの海岸
その間、リーフ軍主力は南の橋の前で海賊を捕縛していますが、3ターンほどですませ、ロナンと合流し敵増援に備えます。


敵増援の数が多いので、ここはフィン、オーシン、ハルヴァン、マーティの4人で各所襲い掛かる海賊を捕縛をします。
最北の敵増援には騎馬で駆けつけたフィンと、急行したハルヴァンが敵を捕縛。狙われやすいリーフも懸命に手加減してくれています。
5 2章イスの海岸
後続にはオーシンが遊撃隊として、海中央から出現する敵増援の捕縛と、敵が多い最北の増援の捕縛を兼任。フィンも騎馬の再移動を活かし、中央部の敵増援に対処します。
最南部の敵増援は、狭い崖と川の要所にて、マーティがダグダの支援とタニアの削りによる援護を受けながら捕縛。マーティは結構固いのと、ダグダの支援さえあれば技0でも命中します。


戦闘中に経験値が溜まりレベルアップする面々。
マーティは定番のHP、幸運、守備、体格の他に、成長率10%の技まで上昇するというマーティにしては神成長。まあマーティは極振りの成長率が長所でもあるので、あからさまな短所は聖書で補いやすいです。序盤は守備が上がるだけでも嬉しいです。
6 2章イスの海岸
貧弱主人公ことリーフ君も手加減だけでLV2に上昇。低すぎる能力値の中で、技速さ守備と必要なものが上がってくれたので中々いい成長です。
まるごと保存機能が無くとも上がってくれましたが、気に入らない成長の時は、まるごと保存機能で乱数調整が可能です。
しかし、一番最初で良成長した後、なにも変えないで復元して再度同じようにレベルアップさせると、以降成長率が悪くなるという仕様になっているようです。リセットをすればするほど成長率が悪くなるという一見意地悪な乱数に見えますが、ある意味ダメとすぐ見切れるので、聖戦の系譜の完全固定の乱数調整よりスムーズです。
ちなみに乱数調整方法は、キャラの装備品を変えるだけで変わるというシンプルなものなので、聖戦のアーダンやヨハルヴァが闘技場で乱数調整するより簡単です。成長率以外にも、時間がかかりますが再行動や必殺や回避も意図的に起こすことが出来ます。
まるごと保存機能にトラキア776は鬼に金棒どころか、トラ7にチートです(^_^メ)


8ターンで打ち止めの敵増援も、そのころには戦況は安定し、有利なBGMも流れていてお気楽モードです。普段のトラ7なら有利なBGMで気が抜けてるところでミスが起きるなど却って罠ですが、まるごと保存機能がある現代では危惧する問題でもありません。
7 2章イスの海岸
LV10ではがねの斧持ちの少し強いパイレーツは、エーヴェルをわざと敵に捕縛させ能力値を半減。味方でも半減しますが、一部の敵も捕縛を行います。この仕様を活かし、弱体化したところを攻撃し、捕縛に成功。体格14と高いので、騎馬のフィンで捕縛しました。


敵増援を全て捕縛し、大量に奪取した鉄の斧を道具屋で売りさばいたら、10000Gを越えました。
8 2章イスの海岸
貧乏と言われるリーフ軍は盗品を売って軍資金を作るのは、このゲームの醍醐味です。


最後に拠点に居座るバクスは、拠点補正で守備+10のおかげでとてつもなく固く、更に速いので、お助けキャラのダグダであっても強敵です。しかしここはエーヴェルの必殺攻撃で手加減し、瀕死まで削った後、ダグダの鋼の斧による一撃で捕縛。おまけに無音も珍しくないダグダの速さ1上がりました。
普通なら返り討ちが怖くてやらないのと、ボスがそれほど高価な武器を持っていなく、旨味が無いので普通に倒すのですが、まるごと保存機能があれば向かうところ敵なしです。ダグダの命中率40%だろうが当たるまで乱数を変えます。
9 2章イスの海岸
はじめて見たバクスの解放時のセリフ。拷問の末殺害するほど悪い奴なのに、命だけ助けたら改心して漁師になるそうです。こんな強い漁師が暴動を起こしたら手に負えないので、後に監守となるダルシンも強くならないといけませんね(^_^メ)


敵全員捕縛したリーフ軍。その資金も13850Gと潤沢になりました。
10 2章イスの海岸
リーフ強奪団はまだまだこれからです。


このMAPでそれぞれ頑張ってくれた面々です。
フィンは成長率5%の魔力まで上がる珍成長。オーシンは魔力以外穴の無い万能型。ハルヴァンも守備が上がり平均的に上がっています。トラキア776は上限が低いので、HPと魔力以外割と誰でもすぐにカンストするので、低い能力値が上がってくれるのはありがたいです。
11 2章イスの海岸
オーシンは後半でも先手で必殺が出やすいプージが強いですし、ハルヴァンも追撃必殺係数【4】もあれば実質待ち伏せ後怒りのようなものなので、枠が埋まる中盤までは頼れそうですね。


見るからにきな臭い軍師アウグストの名言
『このアウグストに不可能はなし、万事、おまかせを』
の台詞と共に、村全てを守った条件として2章外伝へ進みます。

2章外伝は海賊団のボスである盗賊リフィスの根城である海賊島が舞台。シスターを捕え、凄腕の用心棒まで雇っているというFE伝統の組み合わせで待ち構えます。
12 2章イスの海岸
それよりも手強いのは視界が闇で遮られているMAP。しかも敵増援が足場が妨げられる海からぞろぞろ出現するので手強いMAPです。

次は中々に過酷な戦いになりそうです。

にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ




Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。